Home

日本語 ホーム

会社案内

サイプレスのデータ

製品

問い合わせ

セントーバイフォールドドア

16年間の野外土中実験
実験には100mm100mmのサイプレスから製造したラミネートの柱を使用し、柱の下部を地中600mmまで埋めて16年間放置しておきました。柱は何の化学処理も施されておらず、また、何らかの保護もありませんでした


柱は表面にほんの少しヒビが入り、表面も灰色に変わりました。柱の下600mmは地中にあり、300mmは地上に露出しているようすです。


斜めに切った柱フ断面は、元のままの木でした。フィンガージョイントされた部分も完璧なままでした。


柱の地中にあった部分は色が多少変化しましたが、木自体は地上との境の部分が土の動きや雨の影響で多少ダメージを受けた以外はほとんど完璧な姿をとどめていました。


この実験はオーストラリア、メルボルン市の
Laminated Timber Supplies (LTS)社が実施したものです。LTS社はオーストラリアン・サイプレスのラミネート造木の製造会社です。www.lamtim.com.au




Home | 日本語 ホーム | 会社案内 | サイプレスのデータ | 製品 | 問い合わせ | セントーバイフォールドドア

Content Management System Powered by e-c New Zealand Web Design Copyright ゥ A.C.E.